私が実際に使っててオススメのできる道具、種菌の購入先、おすすめの本などまとめ。

ツインバードのハイパワーミキサー

ローフードを学ぶと必ずと言っていいほど、高性能ミキサーの購入を勧められます。

ナッツなどを頻繁に滑らかなペーストにするには馬力があるミキサーが求めらるから。

一番有名で人気なのはバイタミックス。9万円近くします。

バイタミックスやディハイドレーターなど高い機材が必要だということは、一般の人にとってローフードを生活に取り入れるハードルを上げているような気がする。

私も仕事ではバイタミックスを使っていますが、プライベートでは購入する気にならないですね。

私が自宅で愛用しているのはツインバードのパワフルミキサーです。

バイタミックスに匹敵するハイパワーミキサーということで数年前に購入しましたが、大満足。

ミキサーはワット数が高い方がハイパワーということになり、より強力な粉砕力を発揮し、なめらかなスムージーを作れるわけですが、

バイタミックスは900Wで、ツインバードは800Wと、バイタミックスに近いパワーを持っている上にお値段が断然安いんです。

ちなみに一般的な日本メーカーのミキサーが200W前後。

ツインバードのミキサーで十分にローフードのレシピは作れますし、生米から生地を作るドーサなどにもバッチリです。

タニカのヨーグルティア

主にウォーターケフィアを利用した豆乳ヨーグルトを作ったり、ミントから納豆を作るのに頻繁に使っています。

なくても発泡スチロールと湯たんぽで保温できるっちゃできるけど、お湯を頻繁に取り替える手間が省けてあるとやっぱり便利です。

温度が調節できるのが一番の魅力で、玄米甘酒も炊飯器が使えない時はヨーグルティアです。

TANICA タニカ ヨーグルティアS スタンダードセットPP樹脂製容器付属 甘酒 ヨーグルトメーカー 発酵食品 納豆 麹 みそ 自家製ヨーグルト 日本製 レシピ集付き 最大3年保証付き 1.2L YS-01 インフルエンザ 花粉症 新生活価格:11,000円
(2020/12/22 23:56時点)
感想(1198件)

菱六の種麹 長白菌 

まずはピンクの20gの長白菌小袋粉をおすすめします。

20gあれば15kg作れるのでビギナーには十分な量ですし、菌も古くならない。

米麹用と豆麹用と分けて別のを買わなくても、家庭用なので豆麹もこれでやってます。

ファティマのテンペ菌

BOOK『発酵道』

BOOK『発酵文化人類学』

BOOK「腐る経済」